結婚したい・・・

私がいま一番欲しいもの、それはずばり配偶者、嫁さんです。毛深いのでヒゲ脱毛にもちゃんと通って、自分に自信をもってきた今日この頃です。(※参考サイト:ヒゲ脱毛福岡

仕事一筋でがむしゃらにやってきた20代、30代を終え、ふと気付くといつのまにか40を少し過ぎてしまいました。

40歳になる少し前からふとこのままでいいんだろうか…と疑問を抱くようになってきました。仕事は相変わらず忙しいので、気が紛れていますが、ふとした瞬間に 寂しさのようなものを感じるようになったのです。

遅すぎますね…。仕事が忙しいといいながら、まわりはなんだかんだととうに結婚したり子どもを持ったりしています。

重い腰を上げて婚活に乗り出そうとしましたが、何から手をつけてよいかよくわかりませんでした。

とりあえず、結婚相談所に登録しましたが…。世話好きなおばさんという雰囲気のコーディネーターの方が、いろいろアドバイスやカウンセリングのようなことをしてくれて、一度だけお見合いをしました。

女性と交際した経験もほとんどありませんので、本当に緊張しました。

リラックスして会話すれば、私の良いところも少しは見ていただけると思うのですが、一回お会いしただけでは難しいと痛感しました。

もちろん、うまく次につなげれば良いのでしょうが…。一回でお断りされてしまいました。

私としても、相手の方に対して、どうしてもこの人と交際したい!と強く思ったわけではありませんでしたが、やはり先方から断られるというのはダメージを受けてしまいました。

コーディネーターの方には、一回くらいで何を言っているのと言われてしまいました。

確かにそのとおりです。もっと自分から積極的にアピールしないと、結婚なんて夢のまた夢だと思います。

こんな性格なのに、もっと早く着手するべきでしたが、嘆いていてもはじまらないので、出来る限り努力するつもりです。

最近は見た目も大事だと思うので、お洒落にも気を遣うようにしています。また、美容にも気を使っていますよ。早く素敵な方と出会えればいいんですけどね。

お金を借りてバイクを買った

私が人生で初めてバイクを購入したのは大学3年の時でした。私は高校を卒業後県外の大学に進学したのですがその地域での移動手段が自転車でした。

最初は自転車でも問題はありませんでしたが、生活にも慣れ始めたころから行動範囲が広がってきて自転車ではなにかと不自由を感じ始めました。それに自転車は荷物があまり積めないという問題もありました。

そこでバイクを購入することにしました。私がバイクを購入する最終的な決め手になったのは、同級生がバイクを買ったからです。そのバイクを見せてもらってエンジン音を聞いて、バイク欲がとても高まりました。

同級生に「一緒にバイクで全国走り回ろう!」と誘われて気分が高揚したのを覚えています。それに、移動は楽だし荷物はたくさん積めるしということでバイクを購入する決意をしました。

まずはバイクの購入方法を考えました。同級生はローンを組んで車を購入したそうで、私もまとまったお金がたくさんあるわけではなかったのでローンを組むことにしました。成人していれば組めるものでした。

銀行や消費者金融業者から発行されているカードローンだとバイクローンを組むよりは審査が通りやすいと聞いたのでカードローンを利用することにしました。

購入するバイクの種類ですが、私はもともとバイクにまったく興味がありませんでした。
ただ移動の手段しか見ておらず見た目がカッコいいとか走りがいいとか興味がありませんでした。

しかし実際自分のバイクとなると少し欲が出てきました。バイクを買う前は中古のでいいやと思っていましたが、今回は新車を購入することにしました。買いたいバイクが決まったのでそれに必要な資金を計算して貯金することにしました。

私はアルバイトの給料から貯金と生活費、残りの給料は交際費などに当てていました。
幸い私は大学の寮に入っていたため生活費はそんなにかからなかったので助かりました。(それにもともとあまりお金を使わないタイプなので・・・)

そして念願のバイクを購入することができました。買ってから数日は乗るのがもったいなくてあまり乗れませんでした。でもせっかく買ったので少し遠出してみました。

いままで自転車だったから行動範囲がものすごく広がりました。そして買い物も荷物が積めるので楽しくなりました。頑張ってバイクを買ってよかったです。